歯列矯正のメリットとは?

歯列矯正をすることによって、何よりも見た目が良くなります。きれいな歯並びになれば人前でも思いっきり笑うことが出来ますよね。また、抜歯をする場合は、抜いた歯の分口元を下げることになるため、小顔に見えるようになる効果もあります。また、歯並びが良くなると、歯磨きがしやすくなります。歯並びが悪い場合どうしても磨きにくい場所が生まれてしまい、そこが虫歯になりやすくなってしまいますし、場合によっては口臭の原因にもなります。歯磨きがしやすくなれば、こういった問題が解決できるため口腔内の健康を維持しやすくなります。口腔内の健康だけではなく、歯のかみ合わせの改善は、全身の健康にも関連があるのではないかという研究もされています。

歯列矯正のデメリットとは?

歯列矯正には多くの場合多額の費用が掛かります。その金額は百万円を超える場合もあるほどです。治療期間も年単位でかかり、治療後も保定装置をしばらくの間つけなければならないため、なかなか気楽には始めることは難しい人が多いでしょう。歯に力をかけて動かしていく関係上、矯正中は歯に痛みが出ます。人によって差はありますが、調整後の数日間は硬いものは食べられないほど痛みが出る場合もあります。歯のがたつきが強い場合などは、必要に応じて健康な歯であっても抜歯しなければならない可能性もあり、この際にも痛みを我慢しなければいけません。最も一般的なワイヤーを使った治療の場合、矯正期間中は装置が邪魔になるため、歯磨きがしにくくなります。矯正期間中の虫歯治療は困難ですから、通常よりも慎重に歯磨きをしなければならなくなります。

出っ歯の矯正は、気になる部分だけを治す部分矯正ができます。全部治すのは大変ですが、部分だけなら、短期間で低価格です。

公式ブログ
ガミースマイルの矯正の記事