シミ対策に使える家庭用のケア用品を見つけよう

なるべくお金を掛けずに家庭内でシミ対策をしたい場合には、主成分や使用方法などにこだわりながら美容化粧品を選ぶことがおすすめです。特に、ハイドロキノンやL-システインなどの美白成分が豊富に含まれているアイテムは、加齢や紫外線による色素沈着に対応できるため、積極的に日々のスキンケアに取り入れると良いでしょう。また、シミ以外に肌荒れや肌のたるみなどが気になる場合には、美白成分だけでなく保湿成分にもこだわった化粧水や美容液などを探してみましょう。なお、医薬部外品に指定されているシミ対策用のケア用品は、肌トラブルのリスクが少ないものの、医薬品と比べ美白効果を得られるまでに時間が掛かる傾向があるため、じっくりと対策を立てることが大切です。

短期間でシミを除去するならクリニックでケアしよう

短期間でシミを除去したい場合には、市販品だけでは対処が難しいため、様々な治療法を選択できる美容外科や皮膚科のクリニックに通うことが大切です。最近では、定番の投薬治療だけでなく、医療用レーザーやフォトフェイシャルなど保険適用外の治療にも力を入れているクリニックが増えています。そのため、シミの大きさや形、肌の状態などに応じて、かかりつけの医師と相談をしながら最適な治療法を選ぶと良いでしょう。また、クリニックでシミの除去をする際に掛かる費用は、治療法や治療期間などによって大きく異なります。そこで、初診のカウンセリングの際におおよその費用の相場について医師に説明を受けましょう。

できてしまったシミを消すのは大変です。そのため、できる前に予防を徹底します。もっとも効果的なのは紫外線対策です。